車の利用シーンと発展 9月 7, 2015

カーシェアリングの大手では、時代に合った自動車とライフスタイルの研究も実施しており、ビジネスモデルを確立するようなところまで来ているのです。若者の車離れが懸念されている現在、自家用車という意味合いよりも自転車に近い感覚で利用するように呼びかけているケースもあるわけです。週末の外出時にほんの少し利用するという場合にも、こういったサービスはメリットが大きく、利用する数も日に日に多くなっています。最新の性能を兼ね備えたモデルを運転できるということもあって、カーシェアリングができる大きなステーションでは、予約におけるシステムの完備も万全な状況となりつつあります。旅先で使えるレンタカーから自宅にいながら利用ができるものに意識が変われば、カーシェアリングを利用するシーンをもっと増やしていくことも十分に可能となるのです。今後の業界発展にためにも、一人一人が多角的な視点でアイデアを出していくことが重要です。

車の利用シーンと発展 へのコメントはまだありません
カテゴリー: 車に求められる事

車に求められる事

“車に求められる事というのは人によっても異なり様々なものがありますが、まず安全に走行をするだけの性能が求められます。
そして、この部分に関しては現在販売されている全ての車がほぼ条件を満たしていて、安全に走行をすることが出来ることだけを重視するのであればどのようなものを選んでも問題ないといえます。
ただし注意が必要な点としては中古の場合には整備状況などによって、安全性が損なわれていることもありますから、その辺を良く注意して安全に乗ることができるものを選ぶようにしましょう。

次に道具としての価値が求められることが、最近では多くなっています。
不況の現在では車を遊びの目的で使うことができるだけの余裕がある人は少ないものですから、実用性が重視されることになり荷物や人をたくさん積むことができるミニバンなどが人気を集めていたり、燃費がよくて車内が広く荷物がたくさん載って普段使いの足として便利な軽自動車のようなものが求められるようになっています。

しかし、その一方で車としての楽しさというのも求められるひとつの要素となっていて、遊びで使うことができる人の数は少ないもののまだまだ運転をするのが好きという人は多いものですから、そのような人たちには運転をする楽しさ操作をする楽しさというものが求められるものとなっています。

このように車というのは単純な性能だけでなく、あらゆる面で求められる要素の多い乗り物となっているのです。”

車に求められる事 へのコメントはまだありません
カテゴリー: 車に求められる事