車のデザインに求められる物 9月 7, 2015

車は一般的に使われるようになって50年以上たちます。車のデザインも時代と共に変わってきていますが、見た目の変化だけではなく、車の性能にも強く影響するようになってきています。車の性能と言えばエンジンやブレーキなどの走行性能に目を向けがちですが、エンジンやブレーキだけでは性能をあげられなくなってきています。重要なのはバランスです。どんなに力のあるエンジンや制動能力が高いブレーキを使ってもボディが風に影響を受けやすければ力を発揮できません。そのため、各メーカーでは流線型にこだわり、軽い素材を使いボディの性能を高めてきています。また、事故が起きた際、これまでは車内の人間だけを守れれば良いという発想からボディを作っていましたが、ぶつかった相手を保護するようにボディをわざと潰しやすくして衝撃を吸収させる仕組みも搭載されています。ボディが潰れると中にいる人間にも影響が出ますが、潰れる範囲を限定させることができており、衝撃を吸収しながらも中にいる人間の安全性を高めることに成功しています

カテゴリー: 車とそのデザイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です